小顔効果のあるトレーニングの方法

写真うつりが良くなるためなら、変顔なんて全然やりますとも

顔の大きさが大きいことで悩んでしまっている方も多いことでしょう。

 

そんな顔の大きさの悩みを改善するために小顔効果のあるトレーニングを行うという方法があります。

 

小顔になる為のトレーニングを行うことで小顔効果を得ることができるのです。
ではどういったトレーニング方法がおすすめなのでしょうか。

 

 

 

小顔のためのトレーニングとしてとっても簡単の方法がたくさんあります。
1日に短時間でできちゃうトレーニング法もあるんですね。

 

表情筋を鍛えるポーズを10秒間とることで効果を得ることができるんです。
忙しい方だってそんな短時間なら忙しさの合間におこなうことができちゃいますよね。

 

 

 

口元や目元の表情筋を鍛えるポーズとして、
目線は上に向けて鼻の下をできるだけ伸ばして口は「お」を発音するときの口で、10秒間そのポーズを維持します。

 

それから血行を促進してむくみを解消するポーズもあります。
このポーズは口は大きく開けて舌を顎の方に向けて出来るだけ伸ばします。

 

そして目を大きく開いて視線を思い切り上に向けて10秒間維持します。舌を出すことでアンチエイジング効果もあります。

 

 

毎日意識してやっていくうちに徐々に写真うつりにも影響が現れてくるようになるかもですよ〜。

 

 

 

写真うつりが悪い原因に、正面からぶつかってみた結果>>